女子ならではのお小遣い稼ぎ。オシャレを楽しみながら販売する

SNSの発達によって、自分をPRすることが容易になりました。

誰でもアカウントを作ることができ、拡散能力が極めて高いのがSNS。

その特徴を活かしてお小遣い稼ぎに成功している女性がどんどん増えています。

魅力的なのがオシャレを楽しみながら稼げることです。

女子高生や大学生、OL、主婦、誰でも楽しみながら取り組めます。

EC業界ではレディースアパレルが1番取引されている商材です。

男にはできない、女子ならではのSNSビジネスとして紹介します。

この記事のターゲット
☆お小遣い稼ぎを探している女性
☆オシャレが大好きな女子

レディースアパレル商材は売れる

冒頭でも紹介したように、レディースのアパレル商品は通販で最も取引されている分野です。

服やバッグ、アクセサリーなど身に付けるもの全てがアパレルに分類されます。

若者の購入傾向としては、安いノーブランド品が売れています。

ブランド名にとらわれず、可愛い!と思った商品を購入しています。

つまり販促の仕方次第で、購買意欲を高めることができる商材です。

なぜ女性限定の方法なのか

男には向かないのは何故か?

それは使用感やイメージを伝えることができないからです。

SNSによる販促では、自身が身に付けて商品をPRすることが必須となります。

実際に使用している画像や動画を見ることで、買い手が商品をイメージすることができます。

説明文だけでなく、視覚による情報が最も購入を促す材料になります。

ただ商品の画像を見るだけよりも、実際に身に付けている画像を見る方がイメージしやすいのです。

女性であれば身に付けた写真を撮ることができるので、販促面では大きなアドバンテージとなります。

これから具体的にビジネスする方法を教えます。

SNSビジネスに必要な準備

SNSで販売するわけではなく、SNSで集客するということを理解しましょう。

SNSの拡散力を最大限に活かして集客をします。

つまり、集客ツールであるSNSの他に、販売するツールも必要になります。

【保存版】SNSビジネスに使う販売ツール

集客ではなく販売に使用するプラットフォームを紹介します。

基本的には無料で使えるマーケットで販売する想定です。

BASE(ベイス)



恐らく一番簡単に作ることができるネットショップです。

開店費用・月額費用など固定費は完全無料で活用することができるサービスです。

5分もあれば自分のショップを開店することができます。

BASEでは購入者向けのアプリもあり、アプリ経由の購入も期待できます。

ネットショップ自体の集客力は弱めですが、フリマアプリと比べると販売手数料が格安です。

売れた金額の6.6%+40円で活用できてしまいます。

集客をSNSで行うことが前提なので、集客力が弱いネットショップでも販売手数料の安さだけで利用価値は十分にあります。

また、決済システムも充実しているので、様々な支払方法に対応しています。

SNSへの投稿からBASEの商品ページへ誘導しましょう。

初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】へ

STORES.jp


こちらも誰でも簡単にショップが作れるサービスです。

先ほど紹介したBASEよりも販売手数料が安く利用できます。

無料プランで売れた金額の5%の手数料。フリマアプリの半額です。

ただ、購入者向けのアプリはなく、集客力ではBASEが若干勝ります。

有料プランであれば3.6%の手数料で活用することができます。

集客力が上がり、売り上げが伸びてきたら有料プランの方がお得になることもあります。

最初のうちは無料のプランでも十分に価値があるサービスです。

驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!【STORES.jp】

SNSビジネスの販売ツールです。
手数料が安い上記2つの中から選びましょう。
この後に紹介するプラットフォームは集客力もあり、「ついでに出品しておくといい」程度のマーケットです。

メルカリ

フリマアプリの最大手であり、ユーザー数はかなりの数字です。

フリージャンルで様々な商材を扱うことができます。

手数料は10%。

SNSの集客関係なく、メルカリでの販促ページから買われることも多いに期待できます。

アパレル商品の販売ビジネスなら絶対に活用するべきアプリの一つです。

ラクマ(フリル)

楽天が運営するフリマアプリ。

楽天ユーザーを抱えており、メルカリと同じく集客力が大きいフリマアプリです。

手数料は10%。

こちらも様々な商材を扱うことができるので、メルカリと同じく活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました