おすすめの商材スマホケース

個人で転売ビジネスをするにあたって、最もおすすめな商材の一つがスマホケースです。

メルカリなどのフリマアプリや、
ヤフオクなどのオークション、
Yahoo!・楽天・Amazonなどのモール型ショッピングサイトでも
トップクラスの売れ筋アイテムです。

それに、仕入れ転売を始めたばかりの人、仕入れ転売を始めようとしている人にも扱いやすく、入門用の商材としてもうってつけの商品です。

フリマアプリの中でもメルカリでの取引回数が多い傾向にあります。

この記事は
スマホケース転売がオススメの理由と、より売れるには
をテーマにしています。
いつでも売れやすいスマホグッズ特集

なぜスマホケースはネットで売れる?

ご存知の通りスマートフォンの普及率は非常に高く、1人に対して1台以上の割合となっています。

今では小学生くらいの若年者がスマホを持ち歩いていることも珍しくなく、生活に欠かせない身近なものとなりました。

これは市場として見ると、非常に需要がある巨大な市場だと捉えることができます。

専門店であるはずの家電量販店で購入する人は減ってきており、アプリやネットショップなどインターネットによる購入がメインになっています。

スマホケースの購入に、
なぜインターネットが選ばれるのか、
なぜ販売しやすいのか、理由を探っていきましょう。

種類が豊富

理由の一つはインターネットならではの種類の豊富さです。

ユーザーの「選びたい」という願望を満たせるほどの場がECサイトにしかありません。

家電量販店だと棚に陳列してある商品からしか選ぶことができませんが、ネットなら無数にあります。

特に、スマホは常に持ち歩く物であり、人目にもつきやすい持ち物です。

スマホケースやスマホアクセサリーはオシャレと捉えられ、デザインや機能性、オリジナリティが求められています。

特に、ファッションや流行に敏感な若者ユーザーにその傾向があります。

シビアな商材ではない

インターネットで購入する最大のデメリットは実物を見れないことです。

購入ユーザーは写真、説明文、レビューからしか商品を判断できません。

特に身に付ける物や高価な物ほど慎重になります。

スマホケースは高価な品物ではありませんが、常に持ち歩く物です。

アパレルの一部とも捉えることができますが、アパレル商品ほど神経質にはなりません。

とても販促のしやすいファッションアイテム商材です。

それでも写真を多く掲載したり、使用感やPRポイントなどを記載することで購買率は上昇します。

買われやすい価格帯

スマホケースの価格帯は、高くても3000円程度です。

EC業界では5000円以内の商品が買われやすいと言われています。

古いモデルの商品も買える

スマートフォンは定期的に新しいモデルが発売されていきます。

店舗販売だと商品陳列のスペースに限りがあるため、古い型の商品は徐々に減っていきます。

これだと古いモデルを使っているユーザーは、家電量販店で商品を購入することができません。

なのでインターネットを使って買い物をするしかないのです。

もし仕入れた商品がすぐに売れなくても、そのスマホを使っている人が存在する限り需要はあります。

スマートフォンのモデルチェンジは、ネットでスマホグッズ販売している人にとってはメリットとなります。

定期的に買い換えられる

スマホケースは購入サイクルが短い商品でもあります。

スマートフォンは常に持ち歩き、使用頻度も高いため、劣化しやすい物です。

破損や汚れを理由に買い換えられる可能性が高い商品です。

またスマートフォンはオシャレと捉えられ、アクセサリーとしての役割もあります。

なんとなくの購入や気分の変化、たまたま見つけたのが可愛かったという理由でも購入される場合もあります。

スマートフォンが浸透してきた時代だからこそ、ファッションアイテムと並ぶ立ち位置の商材にまでなりました。

販売初心者にオススメな理由

冒頭でも挙げたように、スマホグッズはネット販売初心者にオススメの商材です。

なぜ初心者にオススメできるのか、理由を紹介します。

販売しやすい環境を使える

スマホケースは若年層からの購入率が非常に高い商材です。

インターネットでの購入・支払いにはクレジットカードが一般的です。

若者や学生はクレジットカードを持っていなかったり、使用に抵抗がある人も多いです。

フリマアプリや大手ECサイトでは学生ユーザーが買い物をしやすいよう、コンビニ決済などにも対応しており、客を逃がさない環境も整っています。

若年層をターゲットに含んだ商材にはうってつけのマーケットです。

フリマでのスマホケース転売は、豊富な決済システムが整っている環境と狙うターゲット層がマッチしている商材です。

評価を稼げる

ネットショップやフリマアプリでは評価レビューを付けられます。

これは自分でどうにかすることができず、取引数を増やしていくしかありません。

評価が悪かったり、取引の経験が少ない人は、一目で相手に分かってしまいます。

ある程度の評価がないと高額な商品を販売することは難しいでしょう。

そこで購入されやすいスマホグッズを取り扱うことで、取引件数を増やすことが可能です。

価格帯も一般的に買われやすい商品です。

またスマホグッズは小型な商品が多いです。

送料は安く発送も楽なので、取引の流れを掴むのに最適です。

それに、梱包による低評価をされにくいところも魅力です。

購入されることでビジネスのモチベーションも上がることでしょう。

売り手側にも馴染みがある

売り手であるあなたにも馴染みがることは、販売促進に大きなメリットとなります。

使用感や特徴などを理解していることで、自然に商品のPRをすることができるようになります。

質感やオシャレポイントなどを紹介することで商品の購入率は上がります。

実際に手に持っている写真を使用するのもいいでしょう。

買い手に商品のイメージを持たせるには、自分も商品を理解していることが一番です。

利益を上げていくには

フリマアプリなどで販売していくには安く仕入れることが前提となります。

フリマアプリでは有名ブランドの値段が高い商品よりも、安価で買えるノーブランド商品の方が買われる傾向があります。

スマホグッズ販売価格_仕入れチャイナ

仕入れチャイナでの卸価格 抜粋

ノーブランド品を扱っている業者やサイトは少なく、日本では仕入れが難しい分野です。

ノーブランド商品の仕入れと販売のコツ

仕入れチャイナでは中国から直接仕入れ代行を行っており、限りなく安く提供しております。

タイトルとURLをコピーしました