オークファン|ECマーケットの価格相場を調べる無料サービス

商品を販売・転売するECビジネスにおいて

  • 「この商材はいくらで売れているのか」
  • 「いくらに設定したら売れやすいのか」

と価格設定に迷うことがあります。

それもそのはず、物販ビジネスにおいて価格設定はとても大切な要因です。

販売を行うマーケットにはショッピングサイトやオークション、フリマアプリなど様々なプラットフォームがあります。

販売するマーケットごとに購買ユーザー層の違いや特徴があるため、商材により売り上げが左右されることもあります。

色々なマーケットで販売を行う場合、相場価格の調査が重要になります。

ですが全ての販売マーケットを調査するのは効率が悪く、時間の浪費にも繋がります。

せどりツールと呼ばれているソフトは高額なものが多く、一般的にビジネスを行う人にとっては手が出しずらいのが現状です。

これから紹介するオークファンは、無料で相場を調査することができるWEBサービスです。

 

この記事のターゲット

  • ECビジネスに使える無料ツールを探している
  • 本格的に物販ビジネスを行いたい
  • お得に売買したい

オークファンとは

オークファンは、日本最大級のショッピング・オークション情報サイトです。

無料会員と月額会員制があり、料金プランにより活用できるツールに違いがあります。

今回無料ツールとして紹介している相場検索は、無料会員でも使用できる機能になります。

色々なマーケットの販売情報を無料で手に入れることができるのは、ECビジネスをしている人にとってはありがたいことです。

プランの違い・比較

オークファンにはプランがあり、使える機能に差があります。

どのような差があるかを見ていきましょう。

無料プラン

無料プランでできることは

  • マーケットでの過去6ヶ月の相場検索
  • 欲しい商品をアラートする通知機能
  • 販売テンプレートの作成

などがあります。

商品のアラート機能は購入ユーザー向けの機能なので、このページに訪れている人にはあまり関係ないでしょう。

販売や転売をするECビジネスを営む人にとっては価格相場検索機能、これを活用したいところです。

販売テンプレートはヤフオク!での出品に使うツールです。

ヤフオクでの販売も行っている人には便利な機能です。

販売相場を無料でリサーチできるのは見逃せません。
ECビジネスをするなら無料プランだけでも登録しておきましょう。

無料プランの詳細・登録ページへ

プレミアムプラン

プレミアムプランの加入には月額980円が必要になります。

ある程度ノウハウがあり、「さらに効率的に」ビジネスを展開する人向けのプランです。

お試しに初月無料キャンペーンを行っているので、試しに1ヶ月だけ登録してみてもいいかもしれません。

無料プランから追加された機能は

  • 過去10年分の販売データ
  • マーケットごとの利益計算ツール
  • Amazonでのライバル調査ツール
  • ヤフオク簡単出品機能
  • 約100種類のテンプレート
  • ECビジネスのノウハウ講座
  • Amazon・フリルの分析
  • 海外輸出入の資料など

これらの機能を使用できるようになります。

過去10年分のデータを期間指定して検索できるようになったので、シーズン商材や型落ち商品の傾向などをリサーチすることができるようになりました。

利益計算ツールは想像より優れていて、各マーケットでの手数料を差し引いて計算してくれます。

収益の管理を楽にできる上、マーケットごとの価格設定の参考にも使うことができます。

多数のマーケットを活用している人にはありがたい機能です。

プレミアムプランは月額980円が発生します。

ある程度ノウハウがあり、980円分の時間と労力を削減できるくらいの作業量があるECビジネス中級者向けのプランです。

1ヶ月980円を支払うことで、様々な時短ツールを使用できます。
「より収益を増やすために時間を使いたい人」にはおすすめのプランです。

プレミアムプランの詳細・登録ページへ

プロPlusプラン

プロPlusプランの加入には月額10000円が必要になります。

高額なプランで、

  • 本格的なECビジネスを行っている人
  • これから本腰を入れて稼ぎたい人

向けになります。

プレミアムプランから追加された機能は

  • ECストア分析ツール『Storoid』
  • Amazonリサーチ機能
  • ヤフオク!リサーチ機能
  • eBayリサーチ機能
  • 全世界規模の最安値リサーチツール『グローバル検索』

これらのツールを使用できるようになります。

機能の詳細を紹介します。

ECストア分析ツール『Storoid(ストロイド)』

Storoid(ストロイド)はYahoo!ショッピングのストアや出品されている商品を詳細に分析できるツールです。

大手ECマーケットでは基本的に似たような販売傾向になるため、市場全体の状況を把握するのに活躍する分析ツールです。

EC市場全体の今売れている情報を詳細に把握することができます。

「どのような商材を取り扱えばショップの売り上げが伸びやすいか」

「何をどのくらい仕入れたら在庫リスクを減らせるのか」

ECビジネスで稼ぐための様々な情報を入手できます。

Amazonリサーチ機能

Amazonリサーチには複数の機能が備わっています。

ここでは魅力的な一部の機能を紹介します。

機能①:高利益商品検索

Amazonでは、定価を超える価格で買われている商品もあります。

定価以上の価格で取引されている商品を検索できる機能が魅力です。

ツールを使って調べることができるので、商品知識が無くても高利益商品を扱うことができます。

機能②:価格変動の分析

ECマーケットでは季節や時期によって、価格が変動する商材があります。

その価格変動はシーズン商品に多く、仕入れる時期販売する時期をピンポイントで抑えることが可能になります。

機能③:ライバルサーチ機能

このツールでは、指定した商品を出品している人数を把握できます。

出品者数を事前に知ることができれば、価格競争が起こりやすい商品かどうか判断することができ、ライバルが少なく稼ぎやすい商材に専念することができます。

その他の機能
  • セールスランキング検索
  • マーケット割引率
  • 推定販売数サーチ
  • 在庫サーチ

など、Amazonリサーチ機能には様々な機能が備わっています。

ヤフオク!リサーチ機能

ヤフオクリサーチ機能を活用して、どのようなことができるかを説明します。

機能①:トップセラー分析

トップセラー分析を使用することで得られる大きなメリットは

  • トップセラーが扱っている商品を知ることができる
  • 販促ページ(商品ページ)を参考にできる

販売している商材と販促テクニックが分かれば、真似をしたり、さらに工夫したりと、自身の販促方法を見直すことができます。

売れる商材や販促テクニックはヤフオクに限らず、
他のプラットフォームでも活きる情報となります。

「実際に売れている人」の情報を素早くリサーチできる機能です。

機能②:相場検索

過去10年分の取引相場を一括検索できる機能です。

  • ヴィンテージ品
  • 絶版などの希少品
  • シーズン商品/季節物
  • 新型や型落ちなどの傾向調査

価格が変動する商材を扱う際に必要な機能です。

取引金額が変わる商品は売値を決めるのが難しくなります。

取引の金額を自分で調査することも可能ですが、より正確に売値を算出するためには過去の傾向を知る必要があります。

その他の機能
  • 出品者IDサーチ
  • データ分析

他の出品者が利益を出している得意ジャンルや、取引の時間帯、価格帯など有利に立ち回れるデータを知ることができます。

ヤフオクでのデータを使い、情報を他のマーケットで活かすこともできます。

プロPlusプランの詳細・登録ページへ

タイトルとURLをコピーしました